ますます便利に!ハイヤーサービスの決済方法

ハイヤーサービスを初めて利用する際にまず気になるのは、料金相場とともに決済方法ではないでしょうか。タクシーや公共交通機関と同様、ハイヤーの決済方法もここ数年でますます多様化しており、キャッシュレスでスピーディーに決済が行えるシステムが整えられています。

ハイヤー業界ですでに定着している決済方法としては、クレジットカードがあります。日本国内でも多くの事業所がクレジット決済を採用しており、降車の際にその都度現金を出さなくても支払いができるようになりました。クレジットカードで支払うことによって細かいおつりを計算する必要がありませんし、そのうえ利用料金に応じてポイントが加算されることもありますから、ユーザーにとっても一石二鳥の決済方法です。

クレジット決済はキャッシュレスで精算が行える便利なシステムですが、降車時にわざわざクレジットカードを提示する時代は、もう終わりつつあります。最近のハイヤー会社ではクレジット決済による事前決済を採用しており、ウェブサイト上でクレジット番号を入力し、料金の概算を打ち込んでおくことで当日決済の手間を省略できるようになっています。こちらの方法ではスピーディーに決済を行うことができ、時間を大幅に節約することが可能です。ウェブサイトに個人情報を入力するのはちょっと、と不安に思う人もいるでしょうが、サイトのセキュリティー対策は万全ですので情報が漏れる心配もありません。

料金の相場は、基本的に距離、車種、利用人数によっておおよその予算が決められ、利用後に請求される形になります。ハイヤーはタクシーと違い、事前予約の段階でコースや時間がほぼ確定しているため、予約の時点でトータルの料金をシミュレーションすることができ、利用後に追加のコストが発生することはほとんどありません。

オプションサービスの有無もまた、トータルコストを左右するポイントとなります。ハイヤーとタクシーの大きな違いはオプションサービスがつけられるかどうかということで、オプションサービスを上乗せするほどトータルコストも引き上げられることになります。もちろん、無料で利用できるオプションサービスも多数ありますので、コストをかけずにワンランク上のサービスを満喫したいという方はぜひ予約の段階であらかじめ問い合わせてみましょう。

チャーター車は高いというイメージが根強いようですが、最近ではハイヤー業者も低コスト化が進んでいますので、利用のハードルは確実に下がりつつあります。